2019/12/08

未分類

シンポジウム「国籍ってなんだろう」、無事終了しました。なんと130人以上の人たちが来てくれて、椅子を追加、さらに追加、ということで、会場はぎゅぎゅうづめに。宣伝はSNSだけで手作りででやった硬いテーマのイベントにどうしてこんなに人が集まってくれたんだろうと、四谷のしんみち通りでやった打ち上げで、登壇者やスタッフの間の議論になりました。国籍問題は、世の中がブレークスルーを待っている問題なのだろうと確信しました。私もすっきり台湾に対する法務省の国籍行政に文句を言わせてもらいました。全体にどの発表者どなたもとてもいい内容だったとおもうので、今後、中身を広く公開できる方法をちょっと考えようかと思います。皆さん、どうもありがとうございました。「二重国籍と日本」、増刷させたいです。この巨大な物体は本の表紙を写し込んだ特製のケーキです。

© 2021 Nojima Tsuyoshi