2020/02/23

未分類

昨日台湾が日本を警戒レベル「二級」に指定した。これから日本は確実に感染爆発期に入るので、さすがの素早い判断で、米国もすぐに日本を「二級」に指定した。コロナウイルスに関しては、いま世界では米国と台湾の判断がいちばん信頼できるかもしれない。二級というのは、これは日本では「不要不急の渡航は控える」ということで、日本へのお花見シーズンの旅行を計画し、行くかどうか迷っていた台湾の人々も、この決定で一斉にキャンセルに走るだろう。ビジットジャパンが、ノービジットジャパンになってしまった。2019年に500万人が日本を訪れてくれた台湾の観光客は、東京、大阪では中国観光客に紛れてしまうが、地方では、非常に重要なインバウンド源になっている。中国観光客への配慮から台湾その他までも喪失したと言えるのだろうか。回復は楽観的にみても年内は厳しいだろう。かえすがえすも、日本政府の初動の情勢判断の誤りが残念である。台湾での日本全体の「評判」が地に落ちた感もあり、日台関係もしばらくは冷凍期に入る。

https://www.sankei.com/smp/world/news/200222/wor2002220013-s1.html

 

© 2021 Nojima Tsuyoshi