2020/07/05

未分類

東京都知事選の小池当選のニュースを遠い目で聞いている日曜日の夜ですが。。。日刊SPAという扶桑社のサイトで、拙著『なぜ台湾は新型コロナウイルウイルスを防げたのか』の内容から抜粋した記事を出してくれました。この記事のポイントは、台湾が公衆衛生の専門家が対策を主導したという点です。世界ではコロナ対策の第一線で活躍する人材の多くは公衆衛生の専門家で、その最たるものは台湾でした。一方、日本は公衆衛生の専門家は影が薄い印象が強かったです。感染症の専門家にも公衆衛生の知見を持った方は多数いますが、専門としてはやはり違う学問です。公衆衛生学があまり重視されない日本の医学界の構造的な問題が絡んでいるところだと想像しており、この本で伝えたかったポイントの一つです。よければご一読を!

日刊SPA!

© 2021 Nojima Tsuyoshi