2020/07/14

未分類

朝日新聞の先輩で、かつブックライターとして背中を追ってきた大鹿靖明さんから、『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』をFBで紹介いただきました。以下のコメント、特に嬉しく読ませてもらいました。ありがとうございました!

以下コメント:「これは自分が書かなければならない」という強い使命感があったからこそ、本来は氏の専門外である伝染病や厚生行政について読み応えのある本書を書けたに違いありません。そんな意思の表れを感じます。本を書きおろすのは、とても楽しい作業ですが、新聞や雑誌の記事と違って根気のいる長丁場の大変な作業でもあります。短い新聞記事が徒競走とすると、書籍の執筆は登山です。内的動機がないとやり遂げられませんし、できあがったものも面白くありません。

© 2021 Nojima Tsuyoshi