2020/07/22

未分類

小笠原欣幸先生が、拙著『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』について、FBで詳しくコメントをしていただいています。さすがに本書の価値を正確に引き出していただいていると感じる内容で、とても嬉しく思いました。本書は執筆の過程で小笠原先生の論考「新型コロナウイルスと蔡英文政権」(http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ogasawara/analysis/coronavirusandtsaiadmin.html
から多くを学んでいます。

以下は今回のコメントで特に共感した点です。日本のWHO、防疫関係者は、台湾への言及や評価が不自然に少ない気がします。

「本書は,新書の読みやすい分量で十分な情報が詰まっている。多くの人に読まれることを期待したい。そして,日本の医療・感染症対策の関係者に是非読んでもらいたい。日本のWHO関係者はほとんど台湾に言及しない。台湾の事例を評価したからといって,専門家のこれまでの感染対策・医療支援の実績が否定されるハズはない。日台の防疫協力が広がることを期待したい。」
https://www.facebook.com/ogasawara.yoshiyuki/posts/3167224106699628

© 2021 Nojima Tsuyoshi