2020/07/25

未分類

なんだかんだ言っても、書籍の売り上げはリアル書店9対電子書店1の割合。本屋さんで売れてもらわなければ話になりません。先日訪れた神田神保町の東京堂書店では、『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』を一階の「感染症コーナー」で推してくれているだけではなく、3階には私の過去の書籍をずらりと並べた特設コーナーを作って独自のポップなども出してくれて感激しました。東京堂さんは台湾書籍を重視することでも知られていますが、このような書店の存在があって著述業が成り立つことはゆめゆめ忘れないようにしないと。東京堂さん、ありがとうございます!

 

© 2020 Nojima Tsuyoshi