2020/07/28

未分類

料理家の山脇りこさんが、拙著『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』について、思いのこもった書評を書いてくださいました。本は読者によって成長するもので、著者が言葉にできなかったものも、読み手の力で言葉にされて、気づかされること多々あります。深くお礼申し上げます。

以下引用:「彼らの、早い、的確、強い、コロナ対策に、世界中が注目し、拍手を送ったのは周知のところ。ただ、人口も比較的少なく、島国でもあり、単純な比較はできない。しかし、ここで大事なのは、単に感染者を少なく抑え込んだという“結果”だけではない。それができる、土壌を、彼らがどのように育ててきたのか?そこに、私たちが学ぶべきことがあるのだと思う。つまり、コロナ対策を詳しく知るというより、今後もおきるであろう“コロナ的なるもの”に、私たちがなにを見るべきなのか?どうしたら絶望せずに前をむける国でいられるのか?その答えを見つけることが、本書を読む醍醐味なのだ。」

© 2020 Nojima Tsuyoshi