2020/07/29

未分類

拙著『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』の刊行にあわせて、明日夜に行うフォーサイトウエブセミナー対談(吉村剛史さんがお相手。おかげさまで早々に満席!)を前に、児玉総督のもと、民政局長として台湾の衛生環境に大鉈をふるった後藤新平のことを書かせてもらいました。後藤は「衛生こそ国家の仕事だ」と喝破し、「まずは衛生。そのあと経済」と唱えた人です。後藤の精神を受け継ぐのは日本か台湾か。現状をみれば、残念ながら一目瞭然ではないでしょうか。期間限定無料公開中です。ぜひご一読を!

https://www.fsight.jp/articles/-/47147

© 2020 Nojima Tsuyoshi