2020/09/07

未分類

香港から台湾へ相次ぐ「亡命」の動き。その多くが、国安法違反や抗議デモの容疑者や被告たちです。中国海警に阻まれてしまう者も、無事台湾にたどりつく者もいますが、香港から台湾への海上密航亡命が象徴するのは、中国化する香港と脱・中国化する台湾の間に、米中新冷戦下の東アジアでの「新・ベルリンの壁」が生まれつつある。そんな見立ての記事をフォーサイトに書かせてもらいました。期間限定で無料公開中。よければご一読をお願いします。

https://www.fsight.jp/articles/-/47290?fbclid=IwAR20k9c70taelj8YNcLa79i0Mq21ytBv-QgLfZokNYr0kKT66I0fRQUP5yY

© 2021 Nojima Tsuyoshi