2020/11/21

未分類

昨日は兵庫県立柏原高校で「台湾とは何か」の講義にお招きいただきました。台湾学習コースを作り、毎年台湾に修学旅行を送り出している学校で、拙著「台湾とは何か」を二年生約200人が読んでくれています。今年彼らはコロナで旅行ができなかった分、たくさんの映像と写真もシェアして、台湾の魅力と面白さを知ってもらいました。進学してぜひ台湾に行って欲しいものです。

柏原は織田家ともゆかりの深い古都。朝出発前にぐるっと町歩きしましたが雰囲気があってとてもいい街です。学校も創立120年の老舗です。

これから今日午後の大阪での「ミルクティー同盟」シンポジウムに向かいます。

© 2020 Nojima Tsuyoshi