2020/12/20

未分類

今月出版された陳柔縉著『台湾博覧会1935 スタンプコレクション』(東京堂出版、中村加代子訳)をご恵贈いただきました。1935 年の台湾博覧会のころ、台湾は空前のスタンブーム。当時スタンプは大事な店の広告手段でした。街の文具店や書店、時計店、食堂、カフェー、温泉旅館などがこぞってオリジナルのスタンプを作っていたそうです。それらを集めたスタンプ集を見つけた著書のノンフィクション作家の陳柔縉さんが、スタンプの押し主への調査をもとに。当時の世相を読み解いたものです。陳柔縉さんは同業の尊敬する友人ですが、とにかく地道な資料収集を怖いぐらい徹底してやる人。その本領が存分に発揮されている本です。翻訳はnippon.comに記事も書いている中村加代子さんです。

 

© 2021 Nojima Tsuyoshi