2021/04/06

未分類

昨日は愛知県幸田町の神社貴嶺宮に併設されている日本で唯一の蒋介石を祀った神社「中正神社」の例大祭を見学させてもらいました。白団メンバーのご家族の方も一緒でした。例大祭は4月5日の蒋介石の命日に毎年行われており、今年でなんと43回目だそうです。参加したのは初めてで、幸い天候もよく、散り残りの桜もあって、気持ちのいい木漏れ日の中での約1時間の儀式でした。藤原家の末裔!という貴嶺宮の山蔭宮司さんから、なぜ蒋介石を神社で祀ったのかなど建立の経緯なども詳しく聞くことができ、孫文とも関わりがあることなど、予想以上に興味深いお話でした。この内容は6月に刊行される「ラスト・バタリオン 蒋介石と日本軍人たち」文庫本に盛り込もうと思います。

© 2021 Nojima Tsuyoshi