2021/05/19

未分類

近藤伸二さん著『彭明敏 蒋介石と闘った台湾人』(白水社)をご恵贈いただきました。在日台湾人と日本人が台湾独立運動にどのように関わったのか、とても重要な役割を果たしたのですが、実はしっかりと描かれていない部分が多く、この本は彭明敏の台湾脱出を含めて、そうした未解明のところを埋めてくれる一冊になるような気がして読むのが楽しみです。近藤さんは元毎日新聞の台北支局長。台北特派員経験してその後台湾に関する本をたくさん書いている先達者のお一人です。私は来月『蒋介石を救った帝国軍人』というタイトルで文庫を出すことになっているのですが、「蒋介石と闘った台湾人」と並べると、なかなか興味深いコントラストになりそうだなと思いました。

本の情報:

https://www.hakusuisha.co.jp/book/b558118.html

© 2022 Nojima Tsuyoshi