2021/05/25

未分類

ポレポレ東中野で上映中の映画『海辺の彼女たち』を観てきた。ベトナム人技能実習生の3人の女性が、過酷な勤務先を逃げ出し、見知らぬ漁村で働くことになったなかで遭遇する様々な困難を描いている。とてもいい映画で、90分間、あっという間に終わった。ベトナムからオーディションで来日して演じた3人の女優たちの好演がとても光っていた。上映館が増えているというのも納得できる。作品としてクオリティが高い。

内容の詳細を控えるが、外国人技能実習制度の闇を告発するというタイプの作品ではなく、一人ひとりがいかに奮闘し悩みながら生き抜いているか、ということを描く作品である。

もちろん日本の技能実習制度がもっとなんとかならないだろうか、という問題意識は、作品の根底には流れている。名古屋入管のウイシュマさんのケースもそうだが、日本人として恥ずかしいことが外国人問題には多すぎて、つい目を背けたくなるが、こういう作品を観ると文句を言い続けないといけないと励まされる。

予告編はこちら:https://eiga.com/movie/93587/
公式HP:https://umikano.com/

© 2022 Nojima Tsuyoshi