2021/07/05

未分類

小学館新書の前田啓介著『辻政信の真実 失踪60年ー伝説の作戦参謀の謎を追う』をご恵贈いただきました。久々の辻政信関係書の出版ではないでしょうか。謎のラオス失踪の真相にどこまで迫っているか。辻政信の子孫にも会っているようです。悪しき帝国軍人の代表格として嫌われながら、辻政信は「潜行三千里」が復刊されてヒットするなど根強い人気があります。国民党の軍統系などの諜報機関とも繋がりがありました。著者も辻政信の魔力に吸い寄せられて取材を重ねたようで読むのが楽しみです。

© 2021 Nojima Tsuyoshi