2021/09/24

未分類

昨日発売の週刊文春(表紙のクロワッサンが美味しそう)で、「台湾代表処」開設のリトアニアの動きが、ヨーロッパ各国や米国に波及していることを書きました。リトアニア・ドミノがこれから起きるのかどうか。日本の台北経済文化代表処も、書くのも面倒だし、名前を変えて欲しいです。こうした動きの背後にあるのは、台湾支援の国際世論が、これまでの経済面からの対中配慮と拮抗しつつある潮流の変わり目にある現状だと考えられます。手にとっていただければ幸いです。

© 2022 Nojima Tsuyoshi