2021/10/20

未分類

倉田徹さん著「香港政治危機」(東京大学出版会)をご恵贈いただきました。400ページを超える重厚な内容。香港政治研究者として「いま書かなければ」という倉田先生の気概を感じます。鄧小平、江沢民、胡錦濤、習近平のそれぞれの香港政策を比較検討してくれている第1章はとてもわかりやすく勉強になる内容です。それにやはり終章の「『国安法』後の香港」はこの1年間で起きたことをしっかり頭のなかで整理するためにも有難く、ここから読み始めて止まらなくなりました。

本のHP:http://www.utp.or.jp/book/b587756.html

© 2022 Nojima Tsuyoshi