2021/10/26

未分類

世界に輸出された文革の毛沢東思想。「その後」について体系的に詳しくフォローした本は読んだことなかったです。読後感は「マオイズムの生命力、おそるべし」。劉燕子さんの翻訳も丁寧かつ読みやすく、日本版用の訳者あとがきや解説も手厚いです。nippon.comの「新刊紹介」に書かせていただきました。文革の再来が取りざたされる昨今、読まれてほしい本です。

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/bg900338/?fbclid=IwAR1imx6ZtOk6PaAtgVgcAT8eM1jQo7PbfIszJlnesetb8-P1gW2GiZCreps#.YXYZ4S6gQ8o.facebook

© 2022 Nojima Tsuyoshi