2021/11/11

未分類

昨晩は今年2回目の上海蟹を御徒町の「鼎上記」というお店で。上海蟹、去年は全然食べられなかったので、今年は5回ぐらいは食べたい。お店に「蒸しか漬けか選べ」と言われて、迷わずに漬けに。お店の漬け方がよくないと大変後悔するのだけれど、ここは紹興酒と砂糖のバランスがとてもよかった。ほかにも、白斬雞(茹で鷄)が柔らかくて美味しく、写真に撮るのを忘れたが、上海料理では外せないタウナギ(黄鰻)の醤油煮込みも絶品だった。上海蟹はまだメスの時期だが、来月ぐらいからオスに切り替わっていく。メスのたまごも美味しいけれど、オスの油膏もたまらない。途中、下の階の火鍋屋で煙のせいで火災警報器がなって「火事です」と大騒ぎになって非常階段を慌てて降りるハプニングがあったせいかアドレナリンが出てのか、ついついお腹いっぱい食べてしまった。

© 2021 Nojima Tsuyoshi