2021/11/21

未分類

今週発売の「週刊文春」11月25日号で、中国共産党六中全会のコミュニケで示された「香港統治の成功」の談話部分と、12月19日に投開票がある新制度下の香港立法会選挙をつなげた原稿を書きました。立法会選挙の候補者届出顔ぶれでは、確かに選挙区などで複数候補が争う形になっていて、これを受けて人民日報などは「(親中派の)清一色ではない」と誇っていますが、実際のところ「作られた競争」である疑いが強いです。

© 2021 Nojima Tsuyoshi