2021/11/24

未分類

注目している評論家、福嶋亮太氏の新刊『ハロー、ユーラシア 21世紀中華圏の政治思想』(講談社)が刊行されたので、書評を書きました。近年、香港、台湾で起きていることを思想面から理解しようという試みです。中国の「天下」という概念と、香港、台湾で台頭した「本土」思想を対比させ、議論を展開しています。ご本人も認めているように粗さを感じるところもありますが、従来の「両岸関係」「米中関係」「台湾政治」などの固定化された視点だけではない観察方法の必要性を改めて認識させられ、非常に刺激的な読書になりました。

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/bg900357/?fbclid=IwAR0IeSOLyyPXnUrcK0OlP6nVP24DxR-TBufvimLmXVY0wNKTUMqvsF6jo5s#.YZy4p_U_kl8.facebook

© 2021 Nojima Tsuyoshi