2022/01/08

未分類

関東のみなさんは雪と凍結で出勤など苦労しているのでしょうか。私は夕方用事があるだけなのでそれまでに溶けていればいいのですが、朝から外出の人はかなり大変です。

さて、野嶋の新年二つの目の仕事は、ご存知、台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タンのインタビューになります。
新潮社「フォーサイト」に6回の連載で「オードリー・タン デジタルで世界を変える6つの言葉」を掲載します。含蓄あふれる彼女の言葉を通して、デジタル時代に生きるヒントを掴んでもらいたい、という狙いが込められています。
無料公開の1回目と2回目が今朝までにアップされました。
1回目は『デジタル民主主義はタピオカミルクティー』
https://www.fsight.jp/articles/-/48533
2回目は『日本人は私を通して「現在の台湾」に触れる』
https://www.fsight.jp/articles/-/48535
どちらも無料公開です。よければご一読ください。
3回目以降は来週アップされます。

オンラインでやったインタビューでしたが、ともかく、オードリー・タンという人、ちょっと普通と違う、ということを強く実感しました。どこかどう普通と違うのか、ということは記事を書きながらもっと考え、連載が終わったときにまた書いてみたいと思います。

 

© 2022 Nojima Tsuyoshi