2022/03/21

未分類

近藤弥生子さん執筆、オードリー・タン「語り」の新刊『まだ誰も見たことのない「未来」の話をしよう』(SB新書)をご恵贈いただきました。近藤さん3冊目のオードリー・タン関連書籍。その執筆のスピードに頭が下がります。
オードリー・タンの言葉になぜ力があるのか。それは彼女がまるで未来から来た人のように私たちの常識の外にある言葉を語ることができるからだと思います。台湾政府に6月か7月に発足する「デジタル発展省」の初任大臣になるかどうか注目ですね。

本の情報:https://www.sbcr.jp/product/4815612221/

© 2022 Nojima Tsuyoshi