2022/10/28

未分類

昨日は時局心話会「アジア安保会議」のお招きで、『「近づく「台湾有事」を、台湾社会の文脈で読み解く~安倍氏死去・ペロシ氏訪台・中国軍事演習の衝撃と影響』というタイトルで、台湾情勢について講演させていただきました。台湾通で旧知の長島昭久議員や朝日の同期の論説委員も出席いただきました。8月軍事演習までの話にする予定が、急遽、やっぱりしゃべらんといかんと思いまして、共産党大会での「台湾シフト」および来月の統一地方選と次の総統選への展望も喋らせていただきました。台湾政策を含め、中国政治はもはや合理的な政治技術的発想で次の展開を読める国ではなくなっている、という論点には多くの在席の方々の賛同をいただいたように感じました。
この日を皮切りに、年末までに講演10本、頑張ります!

© 2022 Nojima Tsuyoshi