2023/06/08

未分類

現在発売中の「週刊文春」最新号で、156年ぶりに中国への開放がきまった極東ウラジオストク港の問題に絡めて、中国に対するロシアの譲歩が増えており、ウクライナ戦争の「借り」もあって中ロの「兄弟」関係の逆転現象がますます濃厚になってきた点を書いています。ご一読いただければ幸いです。
それにしても、先週はよーく仕事しました。

© 2024 Nojima Tsuyoshi