2024/06/30

未分類

梅雨の晴れ間を狙って久々の奥多摩・都民の森ライドに出かけた。秋川渓谷の「瀬音の湯」に車を停めて、そこから都民の森のある風張峠までおよそ25キロの道のり。獲得は900メートルほどでほぼ富士ヒルクライムの想定コースにもなり、しかも最後の4キロが斜度8−10%ぐらいの上りが続くなど後半がけっこう過酷なので、持久力の強度を図るのもに役立つ。今回のパフォーマンスは前半で頑張りすぎたせいかやはり最後は脚が切れた。蒸し暑いので汗が滝のように流れて、終わってみれば体重は1・5キロほど落ちていた。
これが楽しみなのだが、ゴール地点である温泉の瀬音の湯でさっぱりできる。ここはとても泉質よくて肌つるつる。
ちなみに、いろいろ騒がしい都議選のポスター掲示板も、奥多摩ではとても穏やかに佇んでいる。

© 2024 Nojima Tsuyoshi