2017/11/05

台湾 自転車

 ジャイアントの創業者、キング・リュー、劉金標元会長が、日本政府から、旭日中綬章に選ばれました。素晴らしい!日本台湾学会で記念講演をしていただいたのが去年春。その後も、サイクリングを通した日台交流はものすごく盛り上がってきていて、しまなみ海道や四国一周「環四国」、琵琶湖一周「ビワイチ」など、どんどん広がっています。ちょうど本日、台北でスタートする今年の台湾一周イベント「フォルモサ900」には、初めての一般募集による日本チームも参加しているそうです。
 昨年末で退任した劉さんが長年かけてまいた種が実りつつあるところのでのナイスなタイミングでの受章となりました。「劉氏は日本の多くの地方自治体とともに自転車を取り入れた地域振興を精力的に推進。自転車を通じた日台の関係強化、友好親善に寄与した」という理由は「まさに」というところ。おめでとうございます!
 今年1月にフォーブス・ジャパンで劉さんについて記事「台湾から世界を制した男─「ジャイアント」劉金標会長 最後の教え」を執筆しました。無料公開されており、よければご一読ください。



(写真:2016年12月撮影)

関連記事:台湾から3人受章 秋の外国人叙勲 旭日大綬章に頼浩敏前司法院長(中央通訊社フォーカス台湾2017/11/03)

© 2018 Nojima Tsuyoshi