2019/09/30

未分類

本日発売の週刊エコノミストに香港の現場ルポを3Pほど書かせてもらっています。「和理非」と「勇武」の両集団の関係が一体どうなっているのか。「暴力」によって勇武派が孤立しているのではないか、という評論や指摘が日本ではかなり見られますが、取材の結果としての判断は現時点ではネガティブです。この記事はそのうちネットでも上がるようですが、ほかにも台湾、韓国について読み応えのある内容が豊富な号なので、ぜひ一冊手にとって読んでいただけたら幸いです。

© 2021 Nojima Tsuyoshi