2019/11/26

未分類

台湾教育部の范巽綠次長に、『フォルモサに咲く花』の著者、陳耀昌さんのお引き合わせで、初めてお会いしてきました。長く民主化運動に関わってこられて、立法委員も務めた人物。日本の台湾研究支援や日本高校生の台湾修学旅行、台湾の原住民教育などいろいろ示唆に飛んだお話を聞かせてもらい、私からの意見などもお伝えして有意義なミーティングになりました。教育部の会議でも短い話をさせてもらい、台湾らしい記念撮影も。そのあとは教育部の隣の名店「蘇杭」で一緒にランチし、夜の台中での講演に向かっています。

© 2019 Nojima Tsuyoshi