2020/01/26

未分類

今日は明治大学中国研究所主催の香港イベント「香港の若者は何と闘っているのか」でじっくりインプットしました。鈴木賢さん司会、阿古智子さんコメント。香港から、大型デモの主催者としてよく名前が出てくる「民間人権陣線(民陣)」の岑子杰招集人と陳皓桓副招集人を招いたものだが、お客さんが多い。やっぱり香港問題は集客力ある。岑子杰が、この間の和理非派と勇武派の関係をけっこう時間をかけて説明してくれて参考になった。いくら分裂していないと言っても、いろいろ中ではあるんだと改めて実感。ありがたいイベントでした。4月の習近平訪日について、「香港でも、台湾でも、みんな頑張りました。次は日本ではないですか?」との締め括り。

 

© 2020 Nojima Tsuyoshi