2021/02/11

未分類

昨年末に行われた南山大学の入学試験で、拙著『香港とは何か』から出題されたとの連絡が著作権の絡みで入った(著作権料は数千円とのこと)。外国語学部アジア学科の推薦試験での小論文の出題だそうで、名誉なことだ。入試で使ってもらうのは初めてではないだろうか。千人ぐらい受けたそうだから、これを機に香港問題に関心を持つ学生も出てくれるかもしれない。自分でも解いてみたが、これがなかなか難しい。

© 2021 Nojima Tsuyoshi