2021/07/20

未分類

いま新宿の紀伊国屋ホールでやっている老舗劇団ラッパ屋の舞台「コメンテーターズ」を昨晩見てきた。コロナ、五輪、日本政治を絡めた現在進行形の異例の舞台なのだが、政治劇というよりは、ホームドラマの感性で、いまのドタバタの状態を描いている。リストラにあった初老の親父が、ユーチューバーになってみたら注目されて、テレビのワイドショーのコメンテーターに起用され、そのなかで五輪やコロナをどう語るのか考え込んでしまう、というお話。たくさん笑ったし、久しぶりに演劇をみて「勉強になった」と思った。鈴木聡さんの演出・脚本がすばらしい。エンタメと風刺を両立させている傑作だった。25日まで。今週末まだ少し空きがあるそうです。

https://rappaya.jp/?fbclid=IwAR23nVGMOw7LN1dlTmiNm98FmywspWZaHSH2g2mPYWo73TTkx5wgfbfT1qY

© 2021 Nojima Tsuyoshi