2021/12/17

未分類

今週木曜日発売の「週刊文春」で、アウンサンスーチー氏に禁固4年(2年に減刑)の実刑判決を出したミャンマー情勢について書きました。10の罪で求刑合計予想104年。死ぬまで牢屋の外に出さないやり方はどこの国から学んだのか。在職中のスーチーもいろいろ政治技術で未熟なところはありましたが、今国軍がやっているのはそれとは次元の違う話で、法の支配をここまで崩してしまったら、企業なんて怖くて仕事ができないでしょうね。ミャンマーのカントリーリスクはもはや北朝鮮並み世界最低レベルになっています。

© 2022 Nojima Tsuyoshi