2022/08/17

未分類

【訪問KANO唯一生存者蔡清輝先生/新港】
昨日は、KANO嘉義農林野球部の唯一の生き残りで、嘉義県新港に住んでいる蔡清輝さんとご自宅でお会いしました。私は陳耕元(上松耕一)との戦後の関わりを特に聞きたかったのですが、ほかにも興味深いエピソードをたくさん教えていただきました。KANOのTシャツを着て、嘉義農林の校歌まで歌っていただくなどサービス精神も豊富で3時間もお話をしてもらいました。いま94歳の蔡さんはKANO卒業後、台糖で野球を続け、定年後は農園で農業をやってこられただけあって体力は抜群。バイクを乗りまわし、スマホでLINEも使いこなしていました。
台湾のお年寄りはとにかくデジタルが得意で元気です。

© 2022 Nojima Tsuyoshi