2022/08/31

未分類

【名古屋台湾学を開講!】
名古屋の栄中日文化センターで、10月から連続講座「名古屋台湾学 グローカルの視点からの日台交流」(日台交流サロン・日台若手交流会協力)を開講します。申し込みが始まりました。コーティネーター兼講師を務めさせていただきます。台湾と関わりがとても深い名古屋。その中で、名古屋ラーメン、中日ドラゴンズの台湾選手など、特に関心を持っていただけそうなテーマにスポットを当てて、味仙の創業者などに「秘話」を披露していただきます。ぜひご参加いただければ幸いです。特に東海地方の皆様のご参加をお待ちしています!

申し込みのリンクはこちら:
https://www.chunichi-culture.com/programs/program_196385.html

詳細は以下となります。

第1回 10月15日(土) なぜ「名古屋台湾学」がいま必要なのか?名古屋だからできる台湾との「グローカル」交流
ジャーナリスト・作家、大東文化大学教授 野嶋 剛(当講座コーディネート)

第2回 11月19日(土)名古屋めしの代表格・台湾ラーメンを生み出した味仙創業者が語るメニュー開発秘話
台湾料理店「味仙」創業者、台湾ラーメン発明者 郭 明優 (聞き手・野嶋 剛)

第3回 12月17日(土)中日ドランゴンズに台湾選手が多いワケ―台湾選手訪日の仕掛け人・元中日新聞専売所長が明かす大豊や郭源治、チェンらとの交流
元中日新聞新城西専売所長 松井 秀郎 (聞き手・野嶋 剛)

© 2022 Nojima Tsuyoshi