2022/11/07

未分類

朝日新聞の社内報「A dash = エー・ダッシュ」秋号が届いたが、巻末まで読み進んだところで「廃刊」の知らせがあってびっくり。OBとしても「あの人いまこんなことしてんだ」的に楽しみにしていたのに残念。これも最近知ったが月刊誌『Journalism』も紙発行はもうなくなるらしい。大学の研究費で購読していたのだが継続契約はないという連絡があった。朝日新聞、本当に大変なんだなと実感するが、こういう小さなコスト削減でいくらぐらい節約できるのだろう。削るべきところとかもっとあるんじゃないかな、社内報ってみんな読んでたし、わりと大事だと思うんだけど。ポータル連絡とか普通関係ない話は読まない。昨年は「大学朝日人の会」もCSRコストの削減ということで加入したばかりなのに解散になった。沈みゆく巨船を救おうとしているのだろうが・・。シニア世代への早期退職の強い圧力の話もよく耳にする。ちなみに廃刊のお知らせを出した広報部長は西部社会部時代の事件担当キャップ(当時私はサブキャップ)。

© 2022 Nojima Tsuyoshi