2019/10/30

未分類

この日曜日、ものすごい人混みであふれた日本橋の「誠品生活日本橋」で、(すでにここでのイベント3回目!)、栖来ひかりさんの新刊「時をかける台湾Y字路」の新刊記念トークに招いてもらいまして、大勢のお客さんに集まっていただいたなか、「Y字路」の魅力、創作の思い、台湾というテーマを書くこと、などなど、いろいろな話題を語り合うことができました。台湾について書かれた本はあまたあっても「Y字路」切り口の本は最初というところにオリジナリティがあり、また栖来さんの台湾生活のなかで、日々Y字路という切り口を通して歴史や社会、文化について台湾学習を重ねたことがうかがえる内容で、特に「Y」という文字に人との出会いと別れの意味が重なっています。いろいろ人生の来し方を考えさせる、読み応えのある内容です。ぜひご一読を!

出版社のページ:https://www.heureka-books.com/

© 2019 Nojima Tsuyoshi