2020/01/07

未分類

およそ10日ぶりに帰国したら、出張中に刊行された共著『香港危機の深層』が届いてました。この分厚さで、この内容で、この価格。本当にお値打ちもので、参加させてもらって感謝です。私は「共鳴する香港と台湾 中国百年の屈辱はなぜ晴れないか」の第10章を書いています。両倉田さん、外大出版会の大内さん、取りまとめ、誠にご苦労さまでした。アマゾンではとうに売り切れで、一冊5千円ぐらいになってる。すごい・・。レア本扱いだ。できるだけ早く入荷するといいけれど。中国は香港で失敗し、台湾でも失敗する。その原因はどこにあるのか。香港と台湾はどうして今回つながったのか。そんなことを書いています。

香港危機の深層

© 2021 Nojima Tsuyoshi