2020/03/22

未分類

書評原稿を書きました。中国はなぜ無理筋に見えてでもコロナの戦いの「勝利」を執拗に世界にアピールするのか。その背後にある「大外宣」の戦略を解説する一冊です。『中国現代化的陷阱』の何清漣氏の著作で、中国のメディア事情に詳しいジャーナリストの福島香織氏が翻訳にあたりました。

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/bg900142/#.XnbRfodcJ34.facebook

© 2020 Nojima Tsuyoshi