日本在住の台湾人作家劉黎兒さんによる「核食」に関するリンゴ日報コラム全文試訳

ジャーナリズム 台湾の政治・経済・社会

 台湾における日本の福島等5県の食品輸入問題について、りんご日報に日本在住の台湾の作家・劉黎兒さんが書いたコラム「說謊太多,核食會是拖垮小英府的稻草(「ウソばかりの説明で、核食が蔡英文政府を倒す稲わらになる)」が、いろい… 続きを読む

7月1日、香港返還20年

ジャーナリズム 香港

 香港返還20年の7月1日は、午前中、香港新政府の就任式典で習近平の演説を聞き、その後、この日から公開が始まった1997年に作られて今年20年ぶりにリバイバルした香港映画「香港製造」を見た(これは名作。すごい映画だった)… 続きを読む

台湾の味が日本で人気

ジャーナリズム 台湾

 台湾の天下雑誌の月一コラムに、日本で人気の台湾の味について書いたところ、いつも紙→ウエブの順番で掲載されるのですが、今回は編集部の判断で先にウエブで掲載されました。アクセスも多く、その後、複数の台湾のメディアに相次いで… 続きを読む

追悼・斉柏林(チー・ボーリン)監督(『天空からの招待状(看見台灣)』)

ジャーナリズム 台湾映画

 台湾ドキュメンタリー映画「天空からの招待状(看見台灣)」を撮った斉柏林(チー・ボーリン)監督が、看見台灣の第二作のクランクインに入ってすぐの昨日、ヘリ墜落で亡くなりました。すべてヘリ空撮で撮ったドキュメンタリー作品を、… 続きを読む

峯村健司『十三億分の一の男』を読了

ジャーナリズム

 同僚で後輩の元朝日新聞北京特派員の峯村健司記者が書いた『十三億分の一の男』(小学館)を読了した。読みながら禁じ得なかったのは「敗北感」だった。私は中国共産党政治を専門にやっているジャーナリストというわけではないが、それ… 続きを読む

© 2018 Nojima Tsuyoshi